Hulu(フールー)の 成功要因 ってどうですか?

Hulu(フールー)はアメリカのテレビ会社や映画会社が出資して設立された動画サイトです。
アメリカ国内では広告で成り立っており、無料で豊富なコンテンツを視聴でき、さらにHuluプラスという有料のサービスで見れるコンテンツもあります。
動画サイトとしてはYouTubeに続き2位の規模で、現在他に比べて非常に早いペースで成長しております。
日本では残念ながら月額固定980円と有料サービスしかありませんが、その豊富なコンテンツにより日本人にも人気を博しています。

Huluが成功した要因はなんでしょうか。
それは間違いなく無料の海賊版と有料の正規版しかなかったネットの世界において、無料の正規版を提供したからでしょう。
しかも人気の映画やドラマを盛りだくさんという、質だけではなく量でも圧倒しました。
これは当時のネット界において非常に大きなインパクトがありました。
世界に対しインパクトを与える、これはビジネスではとても重要なことです。

さらに、そのアメリカでの実績を持って日本に進出しました。
日本版はアメリカ版とは違い有料サービスにより日本人をがっかりさせましたが、Huluのアメリカでの実績と、世界で人気のコンテンツを擁することから容易に受け入れられました。
実績はブランド構築に大きな役割を果たします。
そのブランドが日本での成功の要因です。

さらにHuluは自身でもコンテンツを作ります。
すでに膨大な会員を抱えているわけで、集客にコストをかける必要はありません。
プラットフォームとしても成功しています。

インパクト、ブランド構築、プラットフォーム化というビジネスの基本であり奥義をしっかりできたところが成功要因だと私は分析しています。